読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コレパパ!

パパの子育てに関するあれやこれや

子ども産まれたああ!かわいすぎて泣いた

ようやく、我が子の誕生です。

いつ産まれるんだろうと、そわそわしてたかいがありました。 

 

blog.papanoikuji.com

blog.papanoikuji.com

本当に夜中にきた陣痛

 前に書いてホントかよと思ってたんですが、マジで夜中に陣痛がきました。

陣痛から数時間たって、朝に病院に駆け込みました。

 

「まだ子宮開いてないねー、散歩してきて

 

と、病院の人に言われ入院できず。

 

陣痛が来てないときのママは普段通り。

でも陣痛のときの痛がりがヤバさを増してきた。 

「そ、そんなに痛いの?」

とか思っちゃいました。

 

でも今思えばまだあれは序の口だったんですね。 

陣痛は本当にヤバイ

男性には本当にわからない。

わからないのだが、あの痛がりようは本当にこの世の終わりが来てるんじゃないかと思うぐらいだった。

 

うちのママは結構痛さに強い人なはずなんだけど、それでも「麻酔使ってくれ」と懇願してしまうほどだった。 

痛すぎて、切られても感じない?

陰影切開という施術をご存知だろうか?

出産するときに女性のあそこが裂けてしまわないように、あらかじめハサミで切り込みをいれるのだ。

 

男性で例えるなら、尿道にナイフで切り込みをいれる感じだろうか。

やばすぎて笑えない。。。。

 

でもママが出産しているときは、痛すぎてハサミで切られたことがわからなかったそうだ。

 

あそこをハサミで切られているのに、わからないぐらい痛い・・・

 

自分のアソコがハサミで切られているのに分からない。

 

もう、どう想像しても痛さのレベルがよく分からない。

 

世の中のママたちはアレを経験しているとか尊敬でしかない

ママには本当にお疲れさまとしかいえない。 

謎がとけた、子どもの写真プロフ問題 

子どもが生まれて、ようやく謎がとけました。

 

よく子どもの写真を自分のプロフィールにする人いますよね?

LINEとかFacebookで一度は見かけたことがあるんじゃないでしょうか。

 

今まで「ないわー、どんだけ可愛くてもないわー」って思ってました。

Facebookでも、子ども産まれたーとか、離乳食ーとか。

 

「はいはい」って思っちゃんですよね。

 

でも

 

アリだね! 

f:id:tweetbot:20170324175052p:plain

 

なんだろう、かわいすぎて子どもをずっと眺めてしまう・・・

 

これで分かりました。

ぼくのiPhoneはすでに子どもの写真で溢れてる。

 

プロフに子どもの写真を使うまでそう時間はかからないだろうと思います。

自分の子どもって想像を超えるぐらい可愛いんですね。

 

やっぱり人って言われただけじゃ分からない、体験してみないと。

まあ世の中には「子ども産まれたけど、そこまで感動しなかったかな?」なんて人もいるかもしれないんだけど。

 

少なくとも、ぼくの場合はガラッと価値観が変わるぐらいには感動した。

あー、かわいすぎてこれからこの子の生活のために頑張るしかないわと思ったコレパパでした。