コレパパ!

パパの子育てに関するあれやこれや

ベビーカー選びは大変!?パパ必見、ベビーカーの種類についての解説

ママが妊娠して子供が産まれる準備をしなければいけませんよね。 準備は色々あるし今まで知らなかった言葉もあるし・・・パパもママも大変です。

ちなみにベビーカーのことは決めましたか? ベビーカーってパパの思ってる以上に決めるのが大変ですよ(笑)

そこでベビーカーについての基礎知識を紹介します!

これを読めばベビーカーってどんな種類があってどういう風に決めればいいのかわかりますよ。

A型?B型?ベビーカーに種類がある!?

ベビーカーの種類ってメーカーとかブランドのこと?

パパになる予定のあなた、そう思いますよね。ぼくもそうでした。 実はベビーカーって種類があって、もちろんメーカーもたくさんあるので決めるのがけっこう大変です。

ネットで検索するとA型とかバギータイプとか、色々出てきて混乱しますよ。

ですので1つ1つ理解していくために、まずベビーカーの「」の定義を説明しますね。

ネットでよく見かけるベビーカー型の種類

  • A型ベビーカー
  • B型ベビーカー
  • AB型ベビーカー(実質A型)
  • バギータイプ(実質B型)

ネットで見かけるベビーカーの型は大きく分けて上の4つですね。 しかし製品安全協会のSG規格によるとA型B型の2種です。 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-21-18-10-47

なので、ネットで書かれているAB型とかバギー型とかは造語です。

ベビーカーはA型とB型がある」こう覚えておけば間違いアリマセン。

A型とB型の違いは?

先ほどのSG規格にも書いてあるようにA型とB型の違いは生後いつから使えるか?です。

  • 産まれた直後から利用できるのがA型(リクライニングができる)
  • 生後7ヶ月ぐらいから利用できるのがB型(座って使う前提)

ベビーカーのA型、B型のそれぞれの特徴をおさえておこう!

ベビーカーにはA型とB型があり、生後いつから使えるか?で分かれていることをお伝えしました。

では実際にA型B型のベビーカーにどんな特徴をもっているのか紹介してみたいと思います。

A型ベビーカーの特徴「多機能」「対面式」「ガッチリ」「重い」「高い」

A型ベビーカーは生後から使えるということで、フルフラットになるのが特徴です。 フルフラットになるので、どうしてもサイズが大きくなり、重いです。 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-21-18-39-58

上記の写真のようにガッチリとした作りになるのがA型ベビーカーの特徴です。 フルフラットシートに赤ちゃんを寝かせる、対面式です。

ガッチリとしたタイプなので荷物を沢山おけるボックスが増設できたり、最近ではバッテリーがついていてスマフォ充電ができるなど(笑)多機能であることも特徴です。 そして値段は高めです。

A型ベビーカーの最近のセールスポイントとしては、B型ベビーカーとしても使えるというところですね。(これがAB型と言われるゆえんです) フルフラットになる台座を、別売りのアタッチメントを購入するとB型ベビーカーとしても使えます。

B型ベビーカーの特徴「シンプル」「背面式」「スタイリッシュ」「軽い」「安い」

続いてB型ベビーカーの特徴です。 B型ベビーカーは生後7ヶ月後から使うものですので、赤ちゃんを座らせて使うことが前提のためコンパクトなのが特徴です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-21-18-47-00引用:コンビ

最近では重さ5kg以下のB型ベビーカーも出来てきおり、ママが片手でも持てるというようなところがセールスポイントですね。(ちなみにA型は10kg近くです) またB型ベビーカーは赤ちゃんと向き合うのではなく進行方向を一緒に向く背面式がほとんどです。

海外ブランドのベビーカーでもスタイリッシュが売りのかっこいいベビーカーが多いのもB型ベビーカーですね。 そしてA型ベビーカーと比べると値段が安いのも特徴です。

ベビーカーの種類、特徴のまとめ

いかがでしょうか、ベビーカーの種類と特徴を解説しました。 まとめると、下記のようになりますね。

  • ベビーカーは大きく分けてA型とB型がある
  • A型は生後すぐ使えるタイプ
  • B型は生後7ヶ月以降から使えるタイプ
  • A型ベビーカーは多機能で重くて高い製品が多い傾向がある
  • B型ベビーカーはシンプルで軽く安い製品が多い傾向がある

わかりやすい図がこちらです。

06cd4af41386045cac342c722177d429284c5d6a l 引用:Conobie

次回はベビーカーをどうやって選ぶのか?について解説していきます。